髪の乾燥を予防を改善しよう!

髪の乾燥を予防、改善しよう

髪の乾燥を予防、改善しよう

髪がパサパサしている場合

髪がパサパサと乾燥してまとまりがない場合は、トリートメントで栄養補給をするのがおすすめです。お風呂場で洗い流して使うトリートメントや、入浴後の濡れた髪に使う洗い流さないトリートメントを使って栄養や潤いを与えることで乾燥状態を予防、改善していきます。

 

洗い流すトリートメントは、塗った後にしばらくシャワーキャップをかぶって蒸らすと有効成分が髪の内部に浸透しやすくなります。時間があれば10分程度放置してから洗い流すと良いでしょう。洗い流さないトリートメントは乾燥具合によってミルクやオイルなどの種類を使い分けるのがポイントです。

年間を通してケアすることが大切

空気が乾燥する冬だけでなく、花粉やほこりなどが舞いやすい春、強い紫外線が髪のキューティクルに悪影響を与える夏から秋と、年間を通してなにかしら髪がパサパサしやすくなる原因があるため、季節に関係なく年間を通して意識的にケアをすることが大切です。

 

特にロングヘアはショートヘアと比べると頭皮の栄養が毛先にまで行きづらいことがあるため、特に毛先を中心にこまめなお手入れを続けていくと良いでしょう。そうすれば滑らかな手触りで、つやつやの状態をキープすることができて美人度もアップするでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ